リンパマッサージと顔の筋肉で「ほうれい線」を消す

ほうれい線は、一番年齢が顔に出てしまう部分です。目を大きく見せたり、顔をすっきりと見せたり、鼻を高く見せたりすることはある程度お化粧の力でできます。でも、ほうれい線だけは、そこに線がある以上、どうお化粧をしても完全に消すことはできません。

 

そこで、お化粧の力に頼らず、リンパマッサージと顔の筋肉を鍛えることで、ほうれい線を消す方がずっと若返りが期待できます。ほうれい線ができる理由は、加齢によるお肌のたるみです。下にさがってきてしまった皮膚を、再度上に持ち上げるためには、お肌にハリを取り戻すリンパマッサージが有効です。顔の血行を良くし、リンパをしっかりと流すことで、ハリを取り戻すことができます。具体的には、肌をそのままマッサージするのはお肌に刺激を与えることになるので、メイク落としや洗顔時、化粧水や乳液を塗る時など、マッサージするにあたり摩擦が発生しにくい状況で行います。手を開いた状態で、ほうれい線の部分に人差し指を当てます。そのままほうれい線と平行に人差し指が動くように、耳元まで引き上げ、耳の前を通って首筋まで下ろしてきます。これを何回か繰り返すと、顔に溜まったリンパが首元に流れ、お肌の血流も良くなって皮膚に弾力が生まれます。

 

また、より早く効果が出るのが、顔の筋トレです。まず口を閉じて、「う」と言う時のようになるべく口をすぼめて前に出し、そのまま10秒キープします。次に口を閉じたまま元に戻して、唇を口の中に織り込んだ状態で「い」という時のように口を横に広げます。真横より、ちょっと上の方に持ちあげた方が効果があります。この状態で10秒キープします。「う」と「い」を何回か繰り返すと、翌日は軽い筋肉痛になっているはずです。この運動によって、肌を上に持ち上げる筋肉が発達し、ほうれい線を薄く、それほど深くなっていないほうれい線は消すことができます。